« ラタトゥイユ | トップページ | 1年経ちました »

道東めぐり 2009夏 _ 帯広そして帰路へ

この7月の連休、3泊4日で道東を色々と巡ってきました。

3泊4日、道東の色々な所を巡ってきましたが、帰路に付く日がやってきました。

最終日は帯広経由で帯広の食を堪能する事に。

帯広と云えば、全国的に有名な 「 六花亭 」 さんの本店がある所。

六花亭さんと云えば、マルセイバターサンドなどが有名ですが、本店まで来たからには、本店限定 ( 西3条店でも取り扱い有 ) のコノ商品を食べなくては

Photo

という事で、「 サクサクパイ 」 頂きましたぁ~

『 うぅ~ん、いつ食べても美味しいコノ味

1本1?0円 ( 100円台前半です。値段忘れた ) で、このクオリティーは素晴らしいです。
サクサクパイの食感を味わってもらう為、推奨賞味期限3時間となっているだけあって、このサクサクに命懸けてます っていう位、サクサクなんですよ。
このサクサクに薫り高いバターの香りと上品な甘さの滑らかクリームの組み合わせが絶妙です。

他のお菓子は札幌や道外だと物産展や通販なんかでも購入可能なので、本店に行った際には是非サクサクパイ食べて下さい
店内のイートインスペースではコーヒーの無料サービスも有りますよ

デザートを食べた後は、お昼の腹ごしらえに。

順番が逆な様な気がしますが、サクサクパイは売り切れの可能性もアリなので、食前のデザートに。

お昼は六花亭さんの本店から程近い、こちらも十勝・帯広名物の1つ豚丼の 「 ぱんち 」さんへ。

とうにお昼の時間は過ぎていたと思いますが、結構な人が並んでいました。

Photo_2

お目当ての豚丼 ( 写真は 「 竹 」 ) 到着 ~

甘辛いタレの味付けがされた、炭火焼きの豚肉が熱々ご飯の上に花びら盛りにされて出てきます。

花びら盛りとは ・・・
豚肉の盛り付けが花びらの様に見えるところから。

日本人でコノ味を嫌いな人って少ないんじゃないかなぁ~って味。
分かり易いイメージだと、鰻の蒲焼きのタレに似た味かも。
お店の前を通ると、鰻屋さん同様、胃袋をギュッと捕まれるアノ香りが漂ってます。

お肉の量に寄って、華 ・ 梅 ・ 竹 ・ 松 と分かれているので、お肉をたっぷり堪能したい方は豪華に 「 華 」 を。
女性だったら 「 竹 」 でも十分満足出来る量かと思いますが。

帯広から札幌の自宅までも、まだまだ距離はあるので、この後、「 ますやパン 」 の芽室店 「 めむろ窯 」 に寄って数種類パンを買って帰路に。

パンがとってもリーズナブルなんです。
でも、クオリティーは全然高くって。
天然酵母のモチモチのパン美味しかった

3泊4日、道東エリアを色々と廻ってきましたが、札幌からは車で走行距離400㎞以上、時間にすると、ひたすら運転しても、ゆうに7~8時間はかかるという半端ない遠さ。
改めて北海道の広さを実感しました。
他の所じゃ、こんな事あり得ないですよね。
私の実家、名古屋からだと一体幾つの都道府県を越えて、一体何処まで行けるのかって感じ
殆ど運転をしてくれていた旦那くんに感謝です。

|

« ラタトゥイユ | トップページ | 1年経ちました »

北海道の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラタトゥイユ | トップページ | 1年経ちました »