うちごはん

1年経ちました

88_01_2

超久々に手作り生ケーキ作りました。

続きを読む "1年経ちました"

| | コメント (2)

ラタトゥイユ

まだまだ風邪は完治していないのですが、お陰様で、いつもの日常生活を送れるまでには回復してきました。

私が風邪をこじらすと出る「味覚を失う」症状からも脱出したので、ちょこちょこ料理も作ってみようという気になってきて。

丁度、冷蔵庫の中に色々、夏野菜が揃っていたので、「 ラタトゥイユ 」 作ってみました。

_02

続きを読む "ラタトゥイユ"

| | コメント (0)

カレーつけ麺

_01_3

ESSE 」 8月号で見つけた枝元なほみさんレシピを参考にカレーつけ麺を作ってみました。

続きを読む "カレーつけ麺"

| | コメント (0)

豚バラ肉の水菜巻き

_01_8

お気に入りのレシピが出来ました
昨日の夕食に食べた、豚バラ肉の水菜巻き
コレ、とっても簡単なのに美味しいんです

続きを読む "豚バラ肉の水菜巻き"

| | コメント (0)

我が家の麻婆豆腐

実家から帰ってきてから、すぐ飲み会や出掛ける予定があったりして、落ち着いて夕食を食べる事が無かった数日も終わり、落ち着いて自宅で夕食を食べれる日常が戻ってきた感があります。

そこで一番最初のメニューとなったのは麻婆豆腐
我が家の麻婆豆腐はいつも、こんな感じになってます。

Photo

この日のメニューは
・ 麻婆豆腐
・ 野菜のセイロ蒸し
・ ワカメの中華風スープ

続きを読む "我が家の麻婆豆腐"

| | コメント (0)

茶飯

3月も末の、この時期。本州からは続々と桜の開花宣言が聞こえてきているというのに、なんだか今週は寒い日が続いていますね。

でも、そんな寒い日の夜も、あともう少しかな?という事で昨夜は、おでんを作りました。
ちょうど大根も冷蔵庫にあったし。
大根は寒い時期の方が美味しいですから

我が家は、この冬、おでんを比較的良く作りました。
安く大根が買えた時は、おでんを作りたくなるんですよね~

おでんと云えば、以前から気になってたものがあるんですよ。
それは何か?と云うと、茶飯です。

以前、テレビのランチ紹介のコーナーで紹介されてた、日本橋 お多幸本店 さんの とうめし というメニュー。
茶飯の上に豆腐のおでんを乗せて、おでんの出汁をちょいと回しかけた品が、なんとも美味しそうで
茶飯の上で、おでん色に染まった豆腐がプルプルと揺れてるんですよ~

その画が忘れられなくて、自分でも作ってみました、茶飯。

Photo

作り方は研いだお米を煮出したほうじ茶で炊くだけだから簡単
本当かなぁ ・・・ 多分なんとなくは合ってると思うが ・・・
茶飯には、他に醤油で色を付ける作り方もあるみたい。

炊き上がりを混ぜた瞬間や、温かい茶飯を口に頬張った瞬間、微かに香る、ほうじ茶の香りが、なんとも云えないんですよ~
その微妙な感じが美味しかった。

もちろん、とうめし風にもして食べてみました。
食べてみた感想は、なるほど~という感じ。
おでんの出汁をかけると、茶飯ほうじ茶の香りがより引き立つかも、と思いました。

でも、なんで、おでんには茶飯なんだろう?

| | コメント (0)

おとなのねこまんま

深夜食堂 を読んだからでしょうか。
ひとり夜ご飯の日があって、こんなの作ってみました。

Photo_2

ねこまんまの豪華版?
納豆ご飯の豪華版でしょうか?

炊きたてご飯の上に色々いろいろトッピング。
乗せたものは ・・・
しらす+豆腐+もみ海苔+納豆+白ゴマ+青じそ
これに醤油とゴマ油を回しかけたら、柚子こしょうの辛みと香りをプラス。
あとは豪快に混ぜ混ぜして食べるだけです

ご飯に乗せて食べるだけっていう超がつく程の簡単さなのに、この美味しさったら何なんでしょうね。
火も一切使わずに出来るしぃ。

最近、ねこまんまがブームみたいで、この前もテレビで、こんな本が紹介されてましたし。

おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136 おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136

販売元:泰文堂

昨今の経済情勢を反映してか、メディアでは節約の話題が取り扱われる事が多いけど、これだけ美味しかったら、節約目的じゃなくても食べたくなるかもって思っちゃいました。

ねこまんまを美味しくする最大のポイントは、やっぱりご飯かな~
ご飯は炊きたてってのがポイントでしょう
炊きたてご飯は偉大です
炊きたてご飯って洋でも中でも何でも合うし。
何でも受け入れてくれる炊きたてご飯の度量の広さに乾杯~

日本人に生まれて良かった~と思う瞬間のひとつです。

| | コメント (0)

中華飯のうずら玉子

昨日の晩ご飯、中華飯を作りました。
冷蔵庫に丁度、中華飯を作れる材料が揃っていたので。

前の晩の旦那くんとの会話 ・・・

私 「 明日、中華飯にするけど、いい?」
旦那くん 「 うずら玉子入れてネ
私 「 うずら玉子好きなの?」
旦那くん 「 中華飯には、うずら玉子でしょ~ 」 みたいな事云ってた気が ・・・

確かに、お店で中華飯とか五目ソバとか食べると、うずら玉子入ってるけどさぁ~
正直、今の私はそんなに、うずら玉子が好きではない。
それに明日は、うずら玉子さえ入れなければ、買い物に行く必要はなかったのにぃ~
面倒くさいなぁ~と思ったのであります。
木耳があるから、いいじゃん。
中華飯の中の具材では、うずら玉子より木耳の方が私にとってはマストアイテムなのだ
ヤングコーンとかエビとかイカとかだって入っていた方がいいけど、私はとりあえず木耳が入っていれば、ある程度は満足出来るのであります。
白菜の白や人参のオレンジに木耳の黒が入ると見た目的にも引き締まるしね~

結局、昨日の中華飯の具材は ・・・
白菜・人参・きぬさや・豚肉・木耳・うずら玉子の6種類になりました。

それにしても、男の人って幾つになっても子供が好きなメニューが何で好きなんでしょうか?
うずら玉子、私も子供の頃は好きだったけど。

給食の時、うずら玉子が3個、串だんごの様に刺さってるフライが出ると嬉しかったし。
揚げたての、うずらフライにウスターソースをジュっとかけて食べると美味しかった。
いつから、私はうずら玉子とか赤いウインナーの事をあまり好きではなくなったんだろう?

このメニューには絶対コレ は入ってなきゃ、っていうマストアイテムって、子供の頃から食べてきたものを引きずってるのかな。

食べ物の、その人各々のこだわりを聞くと結構面白いですよね。

疲れが溜まったりすると、何故か無性に 日清チキンラーメン が食べたくなる事のある私。
私のチキンラーメンの食べ方のこだわりは鍋でグツグツ派です。
このこだわりも譲れないものの1つ。

| | コメント (0)

念願のちらし寿司

桃の節句の日から、ず~っと食べたいと思っていた、ちらし寿司
ようやく有りつく事が出来ました。

なんか最近、体調悪かったり、バタバタしたりと、なかなかゆっくり夕食を味わえるタイミングがなくて ・・・

ちょっと特別なメニューの時は、ゆったりと余裕を持ってテーブルに着きたいですもん。

_02

寿司飯を型に詰めて、押し寿司風?

今日の料理 を見てたら、牛乳パックを型として利用する押し寿司の作り方を紹介していて、私もそのアイデアをマネっこしてみました。

続きを読む "念願のちらし寿司"

| | コメント (2)

あったかスープ

夕食のメニューを考える時、寒い冬の日は、スープを作りたくなります。

Tomato_soup

トマトベースの色々野菜とソーセージのスープ作りました。

人参、馬鈴薯をブイヨンでコトコト。
柔らかくなった所にフライパンで焼き目を付けたキャベツとソーセージとトマトソースを入れて、またコトコト。
キャベツや白菜なんかの葉ものを煮込む時、フライパンで焼き目を付けてから煮込む手法が最近お気に入り
あっ、それから食べきれずに固くなっていたバケットをちぎって入れました。
固くなったバケットを入れるとスープのとろみづけになるって、何処かで聞いた事があったので。

台所でスープをコトコト仕込んでいると、なんだかちょっとだけ、あったかい気持ちになるのは私だけ?

そのスープを温かい部屋で食べれば、温かさがジンワリ染みてきて ・・・

スープに入れた固くなったバケット、スープにとろみも付くし、溶けきらなかった分が、お麩みたいになってて、なかなか美味しかったです

一緒に 水菜のアーリオ・オーリオ も作ってみました。

Mizuna_pasta

イタリアンの 落合務 シェフが 今日の料理 で作っているのを見たら食べたくなって。
丁度、水菜あったんですよね~

ひとりごと。
あ~ぁ ・・・ それにしても最近すっかり出不精な私。
雪が降ってたり、外が寒かったりすると気持ちが折れるってもの事実ですが、自主的に出掛ける気力が出ない
雪解けが待ち遠しい今日この頃なのであります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧