ホシノ酵母のお菓子

元旦から。

Newyear2007_2

新年早々焼いてみました。
とは云うものの、去年の暮れに仕込んで冷蔵発酵しておいたものなんですけどね。
ココ最近1番焼いてるレシピかも、ホシノ丹沢天然酵母のスコーンです。チョコ&カレンツ。
朝食には、お雑煮を食べて、お昼はコレ。
お正月って、3食時間通りって感じではなく、なんだか食べたり食べなかったり、まったり御飯な気がします。

今年のお正月休みは、少しゆっくり8日まで休めるので、時間のある時でないと手が出ないレシピなんか作れたらいいなぁ・・・頭グルグルしております。

今年は心穏やかに過せる1年になるといいな・・・
ここに遊びに来てくださってる皆さんにとっても今年が良い年でありますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お気に入りレシピ。

天然酵母でつくるお菓子―だから、自然の甘みがあって、体にやさしい。 から、またまたスコーン焼きました。

Sucorn_cc

仕込んだ生地を冷蔵庫で1~4日低温発酵させてから焼くというレシピが気に入ってます。
一気に仕上げなくても良いから、寝る前に仕込んで焼きたい時間に焼けるので、時間に追われないところが気分的に楽なので。

このスコーン、結構しっかり焼き色ついてますが、全然パサついたというか、もさっ?っとした感じはありません。
外側はザクっ、中はしっとりなんです。
今日はチョコチップとカレンツ2種類焼いたんですけど、写真だと見た目殆ど見分けつかないですね~(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホシノ天然酵母スコーン。

ここのところ創作熱が高まっているのでしょうか?
教室に行く回数も多くなっているし、自宅でも色々と作ってます。
そんな中から今日はコレ。

天然酵母でつくるお菓子―だから、自然の甘みがあって、体にやさしい。 からスコーンを焼きました。

Sucorn

奥がプレーン、手前がプレーン+チョコチップ入り。菊型で抜きました。
定番の形だけど菊型ってやっぱりカワイイ♪

仕込んだ生地を冷蔵庫に入れ低温発酵させてます。
レシピによると発酵期間は1~4日。
発酵時間によって食感が、どっしり→軽い、と変化するらしいです。
写真は2日半発酵の子です。

食感は外側ザクっ、内側しっとり、バターの風味豊かな焼き上がりになりました。
正直今までスコーンってあまり美味しいと思った事無かったんですが、
これなら、また作ってみたいな。うん。
でも、やっぱりたっぷり飲み物と一緒に頂きたいですけど。

最近、ホシノにハマってるかも。
発酵時間がゆったり流れていくので、作っている自分自身の精神状態もゆったり出来る気がしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)