パン教室(ドライイースト)

ツインクリームクーヘン

昨日、久々に パン教室 に行ってきました。

Photo_3

ツインクリームクーヘン

レンジで簡単に作るカスタードクリームとアーモンドクリームを合わせた、リッチなクリームをフワフワリッチ生地に巻き込んだ、お菓子の様なパンです。
更に焼き上がりにトップに杏ジャムも塗ってます。

贅沢なパンですね~
今朝、食べてみたのですが、私にはちょっと甘過ぎました。
甘々フワフワのパンが好きな方には良いのでしょうが。

見た目豪華でカワイイ感じなので、成形は真似して活用できそうだな、と思ったので、何かアレンジを考えてみたいと思います。

| | コメント (2)

大量にパン焼きました。

明日から実家に帰る事になったので、手土産にプラスと思って、幾つかパンを焼きました。

ごまのイギリスパン 1斤
ルヴァン・ナチュール 小丸コルプ2個
さくら餡パン 6個

3種類合計9個。
久々に結構頑張っちゃったかも

私の定番になりつつある代わり映えのしないものばかりですが、久し振りに私の焼いたパンを食べてもらえたら嬉しいな ・・・ と思って。
実家暮らしの時は私の焼いたパンで朝食という事も多かったのです。

ルヴァン・ナチュールは知人へのお土産用で。
チーズのお土産をリクエストされたので、それに合わせて食べてもらおうと。

どんなパンが焼けたかは、戻ってきてからアップしてみたいと思います。
では行って参ります。

| | コメント (3)

メープルアーモンド

北海道に来て初めて以前から通っているパン教室の札幌の教室で授業を受けてきました。

年末年始、名古屋の実家に帰った時、地元の教室にも行って、教室は実家に帰った時に行けばいいやと思っていたのですが、
だんだん顔馴染みの先生達が少なくなってしまった事もあって、札幌でも良い先生を捜して少しは通ってみようかなって ・・・ という気になりまして。

最近、パンの基礎の授業はメニューも好きなものを選べるので、初めての教室だし難易度低いとされるものを選びました。

Photo_2

メープルアーモンドっていうパンです。

コレ、以前の難易度順に授業を受けるシステムだと2番目に習うメニュー。
でも、パン初心者が2番目に焼けるメニューには見えませんよね~
とってもイイ感じでしょ?
パン屋さんで普通に売ってるみたい。

手の込んだパンの様に見えますが、思った程難しくはありません。
メープルアーモンドという事なので、使ってる糖分はメープルシュガーでメープル味。
トッピングもメープル味のクリーム。

メープルシュガーをふんだんに使っているので、焼き上がりはメープル独特の甘い香りが漂って食欲をそそります。
メープルクリームはサクサク、更に上にトッピングしてあるワッフルシュガーとアーモンドスライスもカリカリして食感も楽しいパンでした。
だたメープルクリームの中に混ぜてあるオレンジピール、私は無くても良いかなぁ ・・・ と思いましたが。
なんか、オレンジピールの味が少し主張し過ぎな気が ・・・
オレンジピールを入れる事で、ともすればクドくなりがちな甘さを爽やかにしてくれる効果があるのかも、とは思いましたが。
でも、無くても全然OKだと思う

全体的にとても美味しいパンでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チョコブレッド&ラズベリーコンフィチュール

帰省中に一体何回パン教室行くんだって感じで3回目行ってきました。

Choco_bread

パン用折り込みシートを使ったチョコブレッド
1次発酵中に煮たラズベリーコンフィチュールを添えて。

焼き上がりは手の込んだ成形で手間がかかりそうに見えますが、コンフィチュール込みでも2時間あれば出来るレシピです。

コンフィチュール付きの、こんなパンなら立派な手土産になりますよね~

チョコの甘味にラズベリーコンフィチュールの酸味がぴったり。

コンフィチュールはラズベリーとオレンジのミックス。
こちらも超簡単に出来ちゃいます
鍋に全ての材料を入れたら、あとは煮るだけ

ただひとつ難点が ・・・
私だけかなぁ~
食べるとオレンジの繊維が歯間に挟まる時アリ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

セーグル・オ・フィグ

里帰り中、2回目のパン教室。

セーグル・オ・フィグというパンを習ってきました。

Photo

ライ麦入りの生地なんですが、+マロンペーストも一緒に練りこまれています。
ペーストを生地と一体になる様に完全に練り込んでます。
具はドライフィグ。

初めてパンを焼いてから、色々なものを焼いてきましたが、こういったタイプのパンは今まであまり焼いた事がなかったので、今回はこのメニューを選びました。

パンが焼きあがりに近づくとマロンペーストの焼ける香りが焼き芋にも似て鼻をくすぐります

ライ麦粉の多い配合なので、グルテンは少なめ。
ドイツパンよりの食感なので、そのままというよりはクリームチーズなんかをつけて食べた方が美味しいのではないでしょうか。
その時も温め直すと焼き芋風の香りが楽しめますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のパン教室

久々に教室でパンを焼いてきました。
名古屋の実家に帰って、以前通っていた教室。
通い慣れている教室、先生達の顔。なんだか安心しますね。

Photo_2

豆乳を仕込み水に黒豆を包み込み、表面にアーモンドクリームを塗って焼いた豆乳ビーンズというパン。
仕込み水が豆乳だからでしょうか、粉の配合で+薄力粉が入っているからでしょうか、結構ベタつく捏ねづらい生地でした。

お正月には、おせちの黒豆がある、お宅もきっと多いですよね。
私の実家にも母が煮た黒豆があるので、自宅に帰る時もらって帰って自宅で焼いちゃおうっていう魂胆であります
黒豆が入ってると、ちょっと御正月っぽくないですか?

豆乳でシットリ、黒豆の食感ふっくら、表面のアーモンドクリームがサクっと、お茶にも合っちゃうパンかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆずあんロール。

Yuzu_an_roll

先々週、教室で焼いてきたパンです。

ここのところ毎週末、色々と予定が入って家を開けてばかりなので、多分忙しいんですよね?こういうのって。
やっておかなければいけない事、決めなければいけない事など、もろもろありまして、正直気持ちばかり焦っております、ハイ

白餡にフリーズドライのゆずを混ぜたものをシート状にして巻き込んだ成形のパンです。
白餡に混ぜるものを変えれば色々アレンジ出来そうですね。
成形も折り込みとかすれば、もっと何層にもなってパン屋さんのパンみたいに作れそうです。お家パンなら今回の様な感じで十分かもしれませんが。

それにしても、手捏ねでパンを焼いたのなんて、いつ以来ってくらい久々に手捏ねでパンを焼きました。
最近、手捏ねを、ちょっと面倒と思ってしまっている私。
あぁニーダーとか欲しいなぁ 。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーチーズロール。

Bleucheese_roll

久々の更新です (^^;
体調は、まずまず戻り、日々を過して居ます。

そして、こちらも久々のパン教室。
ブルーチーズロール ” というパンを焼いてきました。
生地はリーン系でタイムを混ぜ込んだもの。成形時にブルーチーズと粗挽き黒胡椒をプラスした大人パンです。
チーズも粗挽き胡椒も大好き!なので、今回は、このメニューを選びました。
食感も軽めで、ワインなんかと合わせても、ぴったり合いそうです。
成形もカワイイなぁ~と。結構手間のかかる成形だったけど、我ながら美しく出来ました♪

それにしても久々、生地を捏ねる段階からパンを焼いたなぁ。
やっぱりパン作りも教室も楽しいものです。
また近いうちに行けたらいいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

抹茶あんぱん。

昨日のお休みを利用して、友と久々一緒に教室でパンを焼いてきました。

Greentea_an_bread

抹茶あんぱん。
この成形がやってみたくて選びました。
この成形、どうなってるのか、ちょっと想像出来なくて。

抹茶生地の中に餡バターが巻き込んであります。
自分の予想は大納言あずきかと思っていたら、粒餡にバターを混ぜたものでした。
仕込み水も牛乳だし、フィリングも餡バターだし、リッチな和洋折衷あんぱんってところでしょうか。
まぁ餡パン自体が和洋折衷ですよね~ パンと餡のコラボだもん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ココナッツ・マンゴー

Coconut_mango

リッチ系の生地にドライマンゴーを混ぜ込んで、オーブンに入れる直前に卵白をベースにしたココナッツクリームを被せて焼いてあるパンを教室で焼いてきました。
結構、手の混んだパンですね。

コレ、私の中でかなりのヒット!!
美味しかったぁ~

ココナッツが好きってのも大きな要因のひとつなんでしょうが。
生地を捏ねる時の粉の一部としてココナッツパウダーが入っていて、仕込み水が牛乳なので、ココナッツミルク風味の生地になってます。
今回のレシピはドライマンゴーを使っているのですが、
手持ちにドライパインがあるので、次回はそれを使ってみようかと。
絶対合うと思うんだな。うん。
このレシピは絶対にまた作ってみようと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)