パン(お店)

オテル ド カイザー - 北海道・洞爺湖

週末、相方くんの函館の実家に行く途中、リクエストして洞爺湖に寄り道してもらいました。
洞爺湖を望む丘?かな、にはサミット会場になった 「 ザ・ウィンザーホテル 」 がある場所です。
以前から、そのホテル内にあるベーカリーが美味しいと聞いていたので、機会があったら食べてみたいな~と思っていて。

オテル ド カイザー 」 というお店。

The_windsor_hotels_bread01

沢山買いたいのは山々だったのですが、お財布と消費の事を考えると、そういう訳にもいかないので、試食して気になったものをチョイスしました。
試食は結構豊富にあって、並んでいるものの半数くらいは試食がありましたよ。( 高級ホテルだからケチケチしてないのかしら )

写真のパン、正式な名前は覚えてこれなかったのですが
手前がチョコチップ入りのパン・ヴィエノワ
左奥がブラックオリーブ入り
右奥は甘栗っぽいのが入ってます。
他にもプチパンでクロワッサンとかパン・オ・ショコラなんかも買いました。

私が一番気に入ったのはオリーブ入りのパン

The_windsor_hotels_bread02

量もたっぷり入っていましたが、オリーブが本当に香り高くて。良いものを使っているのでしょうね。
オリーブ好きには、たまらないパンです。

今日のお昼、栗入りのパンをトーストして食べたのですが、こちらも凄く美味しかったです。
生地にも栗が練り込まれているのかな? 温めたら栗の甘い香りが漂って、でも全然甘ったるくはないんですよ。バターの塩気ともピッタリでした。

機会があったら、また買いに行ってみたいな。
でも、ホテル内に足を踏み入れる時は、ちょっと緊張しちゃいましたが ・・・
サミット後、悪く云ったら冷やかし的な見物で訪れる方が多かったからか、入り口に注意書きの貼り紙があったのです。
あまりにもラフ過ぎる格好での出入りはお断り ・・・ 的な。
これから行かれる方は、そこら辺りご注意を。
最近、大概どこでもジーパンでもOK的な感覚になっちゃったりしてますもんね。
それって私だけかしらん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

- Aigues Vives - さん、その2

- Aigues Vives - エグ・ヴィヴ さんで買った他のパンも食したので、続きって事で。

Photo

クロワッサンです。
とても美しい巻きですね。
買った翌日でも、全然ベトつかずサクっとサラっとしてました。
クロワッサン特有の、あのハラハラとした層は損なわれず、でもとてもしっかりした生地。
一体どうやって作っているのでしょうか。

Photo_2

翌日の朝、常備菜のキノコのマリネと、あり合わせの野菜をサンドして食べました。
クロワッサンは温めなくても、サクっとした食感は保たれたままでした。
スゴイですね。

それからそれから、鮮やかな色に惹かれて買った一品。

Photo_3

トマトのフォカッチャですかね~?
正式な名前、覚えてこれませんでした
実物は、もっとトマトの色が鮮やかな赤で、見るからにジューシーで良いトマト使ってるんだろうなぁ~って感じです。
私の写真の撮り方が悪くて、そうは見えませんが。。。
トマトの赤とブラックオリーブの黒のコントラストがステキですね
購入すると、多分温めて食べれる用の為かホイルに包んでくれます。
これは自分の買ってな想像ですが、そういった心配りにパンへの愛を感じて良いお店だなぁ~と思いました。
このパンも買ってきた翌日のお昼に食べたのですが、この手の調理系のパンは作ったその日に食べた方が、もっと美味しかったかもしれません。
翌日でも美味しかったですが、焼きたてなんて最高なんでしょうね~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

- Aigues Vives - 北海道・忍路のパン屋さん

三連休の最後の日、ちょっと色々と出掛けてきました。
最近の私は平日は自宅に居る事が多いので 「 出掛けた方が良いよ!」 と云われ。
相方には色々と気を使ってもらっています。

そこで私が前から行ってみたいと行っていたパン屋さん方面に向かう事に。
札幌市内からは40分位の忍路 ( おしょろ ) という所にある
- Aigues Vives - エグ・ヴィヴ
さんというお店。
噂によるとパン好きの人達の間では一度は行ってみたいパン屋さんと熱い支持を受けているお店らしいです。
場所も場所って事で簡単には行けないからかしら。
こんな所にお店を構えておられます。

2008_09_15

お店の前の道から見た風景です。
忍路という町は海岸線に断崖絶壁が続く町なのでしょうか?
この辺りを車で走っていると、しばらくこんな風景が続いていました。

自分は、いつ何処で、このお店の存在を知ったのかは忘れてしまったのですが、「 とにかく美味しい!」 と聞いていたので、ちょっとだけ期待して。

お店の写真は撮れなかったのですが、木造の一軒家を店舗にしているのかなって感じで売り場自体は、そんなに広くありませんでした。5人も入ればいっぱいという感じ。
店内に入るとテーブルにパンが並べられていて、希望の種類と個数を告げると、お店の方が袋に入れてくれます。
種類は10種類は無かったです、たぶん。
私が伺った時は折り込み生地のパンがクロワッサンとパン・オ・ショコラ。あとはハード系と総菜系のフォカッチャっぽいものがありました。
開店間近に行ったけど、もう既にお客さんがいっぱいで、あまり悩んでいる余裕は無かったので、今回は5種類買っちゃいました。

一番最初に食べたのは 「 パン・オ・ショコラ 」

Photo

自宅に帰って、ちゃんと写真を撮ってから食べようと思っていたのですが、どうにもお腹が空いてしまったので、車の中で食べちゃいました。
車の後部座席に置いている時から、社内には香り高いバターの良い香りが漂っていたので、期待大でパクっとひとくち。
バターはそれなりにたっぷり使っているとは思いますが、全然油っぽくなくって、さっくさくの食感で、とっても美味しかった
個人的に手でちぎるとバターが手に付く折り込み生地は苦手な私なんですが、こんなに軽い折り込み生地なら何個でも食べられそうです
でも、全然物足りないって感じではないんですよ~
ハード系の方は、まだ食べてないけど、これは遠くからでも買いに来たいってのは分かる気がしました。
天気の良い日に、お店の向かいで絶景を眺めながらパンを食べるって、パン好きにはたまらないかもです。( 注:テラスとかイートインスペースがある訳ではありません。道に立って食べるだけです )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MAISON KAYSER

@chokoちゃん便。
Weekend Bakeries のchokoちゃんから MAISON KAYSER のパンのプレゼントが届きました。
去年のクリスマスに私がchokoちゃんに勝手に贈った クリスマス便 のお返しとして、遠慮なく頂いちゃいました。

Chokos_presents01_1 

chokoちゃんオススメセレクト MAISON KAYSER のパン達。私も大好きなので箱を開けるのもワクワク、ドキドキ。
箱を開けてまた感激!パン1つ1つに丁寧が説明が付いてて、しかもカワイイしぃ♪
有難う chokoちゃん!

夕食後だったのに、我慢出来ずに1つだけ食べちゃいました。

Chokos_presents02

「 ヴィエノワーズ ショコラ 」
MAISON KAYSER さんのパンは何度か食べた事があったのですが、買うのはいつもハード系かデニッシュ系ばかりだったので、ソフトなリッチ系は初体験でした。
この手のパンってリッチなんだけど、結構パサついた生地だったりするものも多い気がするのですが、こちらのパンはしっとり、もっちり♪
自分でもこんなパンが作れたら・・・と、うっとりの味・・・
あぁ・・・夕食後の幸せなひとときとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006 パティスリー&ブーランジェリーコレクション。

JR名古屋タカシマヤで開催中の「2006 パティスリー&ブーランジェリーコレクション」に行って来ました。

Dainagon

昨日が初日で、初日だけ私の大好きな岐阜・高山のパン屋さん
TRAIN BLEU ” さんが限定出店されてて、
人気のパン屋さんなので、仕事帰りだと、もう完売かな。。。と思いながら、
でも他のパン屋さんやケーキをちらっと見に行きましょうと足を運んだら
少ないながらも、商品が残っていたので、列に並んで買ってきました。
本当に商品は残り僅かで、色々選ぶ事は出来なかったのですが、
私の大好きな「大納言」というフランス生地に大粒あずきの入ったパンがあったので
買ってきました (^_^)
このパン、初めて食べた時も感動したのですが、やっぱり美味しかったです (^~^)
あずきも多分、お店で煮ていらっしゃると思うのですが、
ちょっと栗みたいに、ほっくりとした食感、甘さも控え目で
この甘さが、フランス生地の塩けと、ぴったりなんです。
ただ心残りは1つしか買えなかった事。。。
私の順番が回ってきた時、大納言は残り3個。
でも、私の後にも何人もの順番待ちの人達が。。。
私が3個買ったら、3ー3=0
2個買ったら、3ー2=1
別に全部買っちゃったからって、怒られる訳ではないけれど、
小心者な私は1個しか買う事が出来ませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)